CROCOについて
about croco

今の世の中がゆたかなのか、ゆたかではないのか、 いろんな視点やいろんな角度から考えられますし、ゆたかさの定義はきっと千差万別でしょう。

ただ、“ゆたか”という文字をみたとき、不足がないとか量感があるとか、 そういうイメージは共通認識として持てると思います。

量感はそれぞれであったとしても、その質は千差万別だとしても、1人でも多くの人が1社でも多くの企業が、それぞれの考えるゆたかさを実感できる社会になることを願い、 またその機会を常に提供し続ける主体でありたいとの想いから 「みんなゆたかに」をわたしたちの理念としました。

ただ、どこかは膨れるけど、どこかが凹む、そんなありかたは本意ではありません。 事業活動を通じて、ゆたかさの総和が増えていく。 そんな社会をCROCO(黒子・黒衣)として、陰から支えていきたい。 わたしたちが脚光を浴びるのではなく、わたしたちのサービスを使ってくださる、 取引先・ワーカーのみなさんがゆたかになることを喜びとしたい。 わたしたちの業績が良くなることはもちろんうれしいことですが、 わたしたちの提供するサービスで取引先の売上が増えること、 クラウドソーシングでワーカーの収入が増えることを常に中心において、 事業を展開していきたいと思っています。

まずは、「webで稼ぐ。その隣にいつもCROCO」を中長期的なビジョンとして掲げ、 クラウドソーシングを活用したwebマーケティング事業を通じて、 1社でも多くの取引先、1人でも多くのワーカーのみなさんの “稼ぎがゆたかになる”よう、邁進していく所存です。