文章の改善点をアドバイスする機能を追加。ライターを育成して活躍の場を拡大する!
2017.12.28 お知らせ

CROCO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:栗田佳典)が展開するサービス「Shinobiライティング」(https://crowd.biz-samurai.com/)は、2017年12月19日より記事の投稿画面内で“文章の改善点を指摘する機能”を新たに追加しました。この機能によりライター育成を実現するだけでなく、記事の納品速度の向上も見込んでおります。

▼Shinobiライティングへ機能追加の背景

働き方の多様性が叫ばれる昨今、私たちはクラウドソーシングを活用し、自由に働ける機会の創出を行う会社として、今後さらにライターの方々が活躍できる場を増やしていきたいという想いがあります。
誰もがライターとして一歩を踏み出せる場を提供できた反面、依頼主が求めるライティングスキルに到達できず収益機会を増やせないライターへのサポート体制の構築が求められていました。
そこで、ライター育成の一環として、Shinobiライティングの記事投稿画面で記事を投稿する前に改善点を指摘する機能を実装いたしました。
改善点を指摘することで、経験の浅いライターは実践を通して基本的なライティング力を身につけられます。それによって、ライターの収益機会の増加につながると期待しております。

▼新たに追加した文章チェック機能

自然言語処理のテクノロジーを生かし、30以上のジャンルで計340万記事を解析し、句読点の不適切な使用や、誤字脱字、不自然な文章など、合計16項目の改善点を指摘します。

▼Shinobiライティングについて

ライター登録者数が40万人を超えるShinobiライティングは、クラウドソーシングを活用したマッチングサービスです。30以上の幅広いジャンルに対応しており、毎月10万記事以上の作成・納品を行っています。(https://crowd.biz-samurai.com/