編集者・ライター専用のオンラインポートフォリオ作成ツール「edireco(エディレコ)」リリース!
2020.06.02 プレスリリース

編集者・ライター専用のオンラインポートフォリオ作成ツール「edireco(エディレコ)」

独自の自然言語処理テクノロジーと50万人超のライターネットワークを抱え、コンテンツマーケティングを支援する”次世代型”編集プロダクションのCROCO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:栗田佳典)は、編集者・ライターの方が自身の実績やスキルを手軽にPRできるオンラインポートフォリオ作成ツール「edireco(エディレコ)」をリリースいたしました。

【edireco(エディレコ)の概要】

〔ツール名称〕 オンラインポートフォリオ作成ツール「edireco(エディレコ)」
〔リリース日〕 2020年6月2日(火)
〔ツールURL〕 https://edire.co/

【サービス開発の背景】

弊社は”次世代型”編集プロダクションとして、独自の自然言語処理テクノロジーと50万人超のライターネットワークを活用し、お客様のコンテンツマーケティングを支援させていただいております。

コンテンツ制作の際に、クライアント様から「今回の案件を担当するライターの実績を見せてほしい」「〇〇の資格を持っているか、△△の業界に明るい人に書いて欲しい」とご要望いただく機会があります。その都度、編集者・ライターの方に執筆実績や経験などを共有していただいておりますが、例えば以下のように、ご自分の実績や経験をうまくPRできていない編集者・ライターの方々が多数いらっしゃることがわかりました。

・ポートフォリオという形で自身の実績をまとめていない
・自身が関わった雑誌の切り抜きをファイリングしているが、デジタル化していない
・作成した記事が掲載されていたWEBサイトが閉鎖してしまったため、手元には素稿のファイルしかない
・執筆した記事の公開URLを自身のブログにアップしているだけで、整理していない
・自身でポートフォリオサイトを作成してみたが、守秘義務や著作権などと照らし合わせてのアクセス制御など自身では開発対応できず、非公開のまま

コンテンツマーケティング市場が活況にあり、コンテンツの制作者である編集者・ライターのニーズが高まり続けている中、編集者・ライターが自身の経験や実績をPRする術を持っていないのは大きな機会損失です。

そこで、弊社ではこのたび編集者・ライター専用のオンラインポートフォリオ作成ツール「edireco(エディレコ)」を企画・開発いたしました。

  【edireco(エディレコ)の機能】

編集者・ライター専用のオンラインポートフォリオ作成ツール「edireco(エディレコ)」

■edirecoの特徴

edirecoは、編集者・ライター専用のオンラインポートフォリオ作成ツールであり、以下のような特徴があります。

〔1〕1人でも多くのライターの方にお使いいただくため「無料で利用可能」
〔2〕ライティング一筋の方でも容易に使えるように「HTML/CSSなど専門知識は不要」
〔3〕著作権や守秘義務の遵守、ペンネーム別の活動など「ライターの特性に配慮」

駆け出しライターの方から編集者・ライターとしての実績が豊富な方まで、またこれまでポートフォリオを持っていなかった方にも気軽に使っていただけるよう、現役ライターの方々の意見を取り入れながら企画・開発いたしました。

■edirecoでできること

・お好みのURL(https://〇〇〇〇〇.edire.co)の利用
・これまで執筆した著作物の登録(画像・テキストファイルのアップロード)、保管
・テンプレートとレイアウトの選択でおしゃれなデザインが完成
・著作物ごとに担当したタスクのタグづけ
・編集者・ライターとしてのスキルや経験、関心のあるジャンルなどの登録
・著作物ごとに公開・限定公開・非公開の設定
・ペンネーム別にポートフォリオを作成   など

また、リリース時には実装されておりませんが、今後、以下の機能を追加予定です。

・自身の思いなどを書き綴るための「ブログ」機能の追加
・登録した著作物が不正利用されていないか定期的にWEBを巡回する「盗用チェック」機能の追加

さらに、1人でも多くの編集者・ライターの方の魅力を世にPRできるように、現在開発中のサービス(編集者・ライター専用の仕事マッチングプラットフォーム:2020夏リリース予定)との連携も予定しております。

弊社は「edireco(エディレコ)」の開発以前にも、剽窃チェックツール「影武者」、オンラインテキストエディタ「fumi-co(ふみこ)」、コンテンツ解析ツール「tami-co(たみこ)」を開発・リリースしてまいりました。

今後も“次世代型”編集プロダクションとして、編集者・ライターの方のコンテンツ制作活動をサポートするようなサービスやツールの開発を続けてまいります。

当サービスへのメディア取材等は随時受け付けております。
ご取材いただけるメディア関係者の方は、下記の担当者までご一報ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:CROCO株式会社
担当者名:栗田・中村
メールアドレス:info@cro-co.co.jp
TEL:03-4405-9235
FAX:03-3370-5560