コンテンツ解析
Analyze the contents

  • 構成(タイトル・見出し)調査・分析

    構成(タイトル・見出し)調査・分析
    コンテンツの重要な項目であるタイトルや見出しは、ユーザーに対してだけではなく、検索エンジンにも最適化する必要があります。検索結果の傾向や上位表示されている競合サイトの状況、関連性の高いキーワードについて多角的に分析を行うことで、ターゲットキーワード毎に検索ニーズを満たすコンテンツ構成を作成します。

    WEBコンテンツ作成支援ツール「tami-co(たみこ)」

    tami-coは、「ユーザーの検索意図を捉えた質の高いコンテンツ」作成をサポートするツールです。作成する記事のトピックにあたるキーワードを入力するだけで、コンテンツマーケティングにおいて必要な情報の調査・分析ができます。世の中のトレンドや需要に応じたコンテンツ作成ができるためメルマガやSNS、ブログ、SEO対策などコンテンツの用途を問わず役立つツールです。
  • キーワード共起語分析

    構成(タイトル・見出し)調査・分析
    検索エンジンで特定のキーワードや文章を入力した際、上位に表示されているページはユーザーのインサイトをとらえているコンテンツであるはずです。しかし上位表示されている競合やベンチマークしているすべてのページを分析するのはひと苦労。そこで、コンテンツのテーマや方向性、キーワードの網羅性、関連性の高いキーワードを探る足がかりとなるのが”共起語”です。自然言語処理テクノロジーを活用し、検索エンジンに評価されているコンテンツの”共起語”を前後の文章と共に洗い出します。

    共起語分析ツール「Entich」

    共起語分析ツール「Entich(エンティック)」では、コンテンツマーケティングの推進に不可欠な”共起語”を手軽に洗い出すことができます。目標とするサイトや、検索結果の上位を占めるサイトが多く使用しているが、あなたのサイトで使われていない関連用語を一覧で表示します
  • Webサイト簡易調査

    Webサイト簡易調査
    貴社のWebサイトと競合のWebサイトを比較し、ターゲットキーワードやその関連キーワードにおける検索順位の取得状況、またキーワード毎の想定流入数を調査します。競合と比較して具体的にどの程度の差があるのか、さらに競合性の低い”狙い目”のキーワードは何かなど、Webサイトを解析・調査します。
  • SNS(Facebook)簡易調査

    SNS(Facebook)簡易調査
    Facebookインサイトや独自データを活用して貴社が運営するFacebookページ、競合ページの現状分析を行います。ソーシャルシグナルの獲得やエンゲージメントの向上のため、最適なFacebookアドの運用のため、インフルエンサー活用後の効果の計測など幅広くレポートいたします。
  • Google Search Console / Google Analyticsを活用したサイト解析

    Google Search Console / Google Analyticsを活用したサイト解析
    貴社から「Google Search Console」と「Google Analytics」のデータをご共有いただき、Webサイトへの流入やCV状況を分析・調査します。施策の狙いに対しての乖離や、サイトのKPIと照らし合わせて現在地を把握し、新規コンテンツの作成や既存コンテンツのメンテナンスなど、適宜状況に合わせた編成計画をご提案します。
  • ユーザビリティテスト

    お客様のwebサイトがターゲットとしているペルソナに対応したモニターをアサインし、Webサイトのユーザビリティテストを行います。アクセス解析やヒートマップ等の定量データだけではわからないユーザーの行動や生の声を集めることでWebサイトのUIやUX改善へとつながります。